2008年04月04日

メイプルの公園へ

今年も今日がやってきた。
メイプルが盗まれた日。
今年はドレちゃんと。

何をするわけでもない。
ただ手を合わせるだけなのに、雨が降ろうが毎年誰かを連れて
この場に立ってしまう。

今年はとてもいい天気だ。

DSCN8312.jpg

DSCN8313.jpg

    DSCN8318.jpg

DSCN8321.jpg

ドレミは何かを感じているのかなあ・・・。


ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

愛しいっ!

4月4日。
今日は「メイプルの日」だから、ペロピーと一緒に今年もあの公園(前年同日記事ご参照ください。)に行ってきた。

去年は花束持って行ったら、挙動不審に見られてしまったので
今年は初めて手ぶらで行きました。

午前中はぽかぽかで、とっても良い天気でした。
お昼過ぎから嵐になったけど・・・。

今日の公園には、どうも「お住まいですか?」な感じのおじさんがいらして、ちょっとどうしようかと思ったけど、
東屋まで行って(と言っても本当に狭い公園なんだけど。)
手を合わせて帰ってきました。
おじさんの視線が痛かったです。(苦笑)

そんなわけで、今日の私はいつもにもましてメイプルのことに想いを馳せるわけですが、
想えば想うほど、今ここに、私の傍らにいてくれるこの子たちが愛おしくてたまらなくなってくるのです。
「愛が止まらないっ!」って感じです。(笑)

メイプルが私に示してくれた愛情を、私がみんなに伝えるの。
メイプル、みんなを守ってね。
ドレちゃんが元気になりますように。
ハネルが良い子になりますように。
ピーちゃんに、「雷は怖くないよ」って教えてね。
今日はぶるぶるで困ったよ。(笑)

会えなくなって10年。
早いね。

下 公園にてペロピー。

peropi 1 07-04-04.jpg

peropi 2 07-04-04.jpg

peropi 3 07-04-04.jpg

下 ぶるぶるのピチュ。

pichu 2 07-04-04.jpg

pichu 5 07-04-04.jpg
ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(5) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

日常。

ナチュ&きなこ ベロダシコンビ 2006-08-27.jpg

先週末の日記をアップしないまま、今週も明日はもう土曜日です。
上の画像は我が家のお嬢様コンビ。
揃ってベロダシ。(笑)可愛いのでパチリ。四葉

日常の1コマ・・・・。ちょっとだけほっ。


札幌の百代ちゃんの事件は、
お話だけが一人歩きしてしまっているようだ。
ずっと頑張っていらした方のブログの過去記事が見られなくなりました・・・・・・。

関わった皆さんの戸惑いが見て取れて、辛くなりますね。

私も皆さんに伝えたい、知って欲しいと思った一人だけど、
伝えるなら正しく伝えなきゃ。

一部分だけの抜粋ではよろしくないと思う。
なんか違う。

ニックネーム ふーあ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

目と手を離さない。

フレブルちゃんの事件のことをリンクさせていただいたので、沢山の方にご訪問いただいています。
私自身、メイプルのことを思うたび、もう誰もこんな悲しい思いをして欲しくない・・・と言う思いにたどり着きます。

メイプルが連れ去られた時、
「誰でもひょいっと抱いて行けてしまうチワワじゃなくて、セントバーナードにすれば良かった。」
なんて思ったことがありました。
でもどんな大きな子でも、毒入りおやつなんか食べさせられたらどうします?

「目と手を離さない」

愛犬を護る方法はそれしかないと思うのです。

これは、フレブルちゃんのママの願いでもあり、私の願いでもあります。
どれだけ後悔しても後悔は先に立たないのです。
被害にあった者だけが判る気持ち。
被害にあってから思い知る、つぶれそうな心の痛み。
知ってからでは遅いのです。

いつ誰の身に起こっても不思議ではないのです。
どうかご愛犬から目と手を離さないでくださいね。

画像はいつも井の頭公園で会うセントバーナードのノエルくんです。

セントバーナードのノエルくん 2006-09-02.jpg

セントバーナードのノエルくん2 2006-09-02.jpg

うちの子たちは、ノエルくんのしっぽほどの大きさもありません。(^_^)

全ての命が魔法に護られている(Charmed life)といいのにね。黒ハート

ニックネーム ふーあ at 14:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

悲しい事件

また、悲しい事件が起きてしまいました。

今日、友人の日記でこの事件を知り、
微力ながら1人でも多くの方に知っていただきたいと思いました。

百代連れ去り事件真相

信じられない事件です。

あらためて、自分に何が出来るか、
そして今まで、何もしないでいたこと。
深く深く・・・考えているところです。

中途半端なお知らせでごめんなさい。
まず、「知ってもらいたい」一心で書いてしまいました。

私ももっともっと考えてみます。
続きを読む
ニックネーム ふーあ at 02:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

7月4日に生まれて

「7月4日に生まれて」と言う題名の映画があります。
古い映画ですね。戦争映画?・・・・と言うのも、この映画、見てはいないのです。

盗難に遭い、たった半年しか一緒に暮らせなかったメイプルの誕生日が7月4日。
ホントなら10歳になるはずの。

7月4日はアメリカの独立記念日で、冒頭の映画のタイトルは、その記念日がらみかと・・・。

メイプルがいなくなって、たまたま寄ったレンタルビデオ店でこの映画を見かけ、ついつい借りて帰ったのに見られなかったんです。
何故か・・・・。
うん、なんとなくなんですけど・・・。

今なら見れるかな?
そうまでして見る必要は無いのかも。
でもどうにもこうにも気になるタイトルなんですよね。私には。

メイプルの話は、折に触れて書いていこうと思っているのですが、
読む人には不快なのではないか、とか、暗くなるかな、とか、はたまた長くなるし・・・とか思うとつい、今日はやめておこうと思ってしまうのです。

でもね。
メイプルの件についてのページにアクセスしてくださる方・・・毎日沢山なんですよ。ありがたいです。
だから中途半端はいけないかなぁ・・・と思って。
また少しずつ書きますね。

メイプルがいた頃は、デジカメなんて持ってなかったので、
画像がホントに少ないんです。
だから今日は無し!(笑)

次回、画像付きで続編にします。
今日はコレだけ。

バースデーメイプル、お誕生日おめでとう黒ハート
ニックネーム ふーあ at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

今年も予定通り。

9年目の今日です。
今年もまた、去年までと同様に花とおやつを持って公園へ。


これもまた、いつ止めたら良いか判らなくなっているだけかもしれないけど・・・。

今日の公園・・・といっても住宅街の狭い児童公園なのだけど、
数人の子供達が東屋ではしゃぎ、1組の親子連れが滑り台で遊んでいた。
これだけで「大勢」と感じるほど小さな公園。

ハネルを抱っこして(犬を入れないでと書いてあるので抱っこ。)行ったので、
花を持った私に親子連れのお母さんが尋ねる。

「わんちゃん、亡くなったんですか?」

「いえ、もう何年も前に・・・。」

軽く事情をお話しして、1本のピンクのバラをかだんに置いて引き上げた。
知らない人には気持ち良い話では無いよね。
それでも優しい表情で聞いてくださった。感謝。

心の傷は歳月が癒してくれるという事を、
当時はまったく信じられなかった。
今でも完全に癒えたわけではないし、痛みが無くなったわけではないけど、
大切な可愛い子の思い出・・・・・。
この日ばかりはたっぷりと、浸ってやりたいと思っている。








ニックネーム ふーあ at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

もうすぐあの日

もうすぐあの日がやってくる。
4月4日。
メイプルが消えた日だ。

3月28日がペロピーのお誕生日。
毎年この時期は、ペロピーの健康を祝福しながらいなくなったメイプルを思う。
ペロピーは本当に良く、私達親子を支えてくれている。
いくら感謝してもし足りないくらいだ。

結局、八方手を尽くしたが、メイプルを見つけることは出来なかった。
盗んだ子供に遠慮して、迷い犬のポスターも学校の周りには貼らなかった。
遠慮なんてしなければ良かった・・・・・。

いなくなった日は金曜日だった。
警察以外の公共機関は全てお休みで、迷い犬の届出が出来たのは
あけて7日の月曜日になってしまった。
毎日背中にポスターを貼って、声を嗄らして名前を呼び続けた。

もうどこの植え込みにどんなゴミが落ちているかまで言えるようになってしまった頃、
メイプルらしき仔犬を「清掃事務所」に引き渡した。と言うお電話を頂いた。
メイプルの写真を持って飛んで行ったけれど、公園で見つけた仔犬の遺体は、雨に濡れていて、
持参した写真の中の「シャンプー後のびしょぬれの写真」に似ているかもしれない・・・とおっしゃった。
後になってみれば、断定を避けたのはお心遣いだったのだろうと思う。
泣きながらお礼を言い、もらい泣きをさせてしまった。
濡れた仔犬をバスタオルにくるみ、子供の遊具である東屋に置いて、
清掃事務所に電話をしたのだそうだ。
メイプルが消えた翌、早朝との事だった。

帰りながら「メイプルなんだ。」「メイプルなんだ。」と自分に言い聞かせながら、
道々ポスターを剥がしながら歩いた。
涙は後から後から沸いてきた。

悲しい。

悔しい。

途中、お家の門扉にポスターを貼ってくださったシェパードのお姉さんに会って、
また涙が出る。
お姉さんも泣かせてしまった。

帰宅して、清掃事務所に連絡を入れる。
確かに届出はあったが、どんな犬かは判らない。
バスタオル、紙袋、ダンボールなどでくるんである場合、中をあけて確認はしないと言う。
どんな状態かも判らず、正直職員さんも気持ちがよろしくないのだ。

また涙が溢れ出す。
ゴミと一緒に焼かれてしまったのだろうか?
本当にメイプルなのだろうか?
もう私には確かめる事も出来ない・・・。

矢継ぎ早の質問に、一つ一つ答えてくれたように思う。
動物遺体は、「動物専用炉」で荼毘にふされ、共同墓地に入るという。
せめてもの救い・・・。

それでも諦めの悪い私は、まだメイプルの死を受け止める事が出来ず、
動物管理事務所に問い合わせる事を止めなかった。
「メイプルなの?」
「ドコカデマッテイルノ?」
わずかな望みにすがりたかったのだ。
・・・1年後の4月4日、最後の問い合わせ・・・。
一年間も電話をかけ続けるなんて、こんなバカ、そうはいないかも。

正直どこで止めたらいいか、すっかり判らなくなっていた。
娘は何年もたってからも時々、夜中に突然しゃくりあげて目を覚ます。
夢の中でメイプルと、何度も何度も引き裂かれるのだ。

こんな理不尽あってもいいの?

愛犬を失う事・・・。

辛い。
悲しい。寂しい。苦しい。

そして盗んだ子供や親が憎くなるのだ。

さらにはその、自分の心の中のドロドロに気持ち悪くなる悪循環。

メイプル 3ヶ月くらい−2 .jpg

メイプルは、きっと誰も恨んだりしないよね。
私はまだまだ人間できてないのね。

毎年4月4日には、小さな花と好きだったおやつを持って、
メイプル・・・(らしき仔犬)・・・が見つかった公園に行く。
メイプルはもう、そこにはいない気はしているのだけど。

だっていつもお家にいてくれている気がするから。

メイプル (切り出し).jpg






ニックネーム ふーあ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

メイプルが消えた日

メイプル 3ヶ月.jpg

メイプルの事件について、いつか何らかの手段で、
世の中の皆さんに伝えたいと思ってきました。
そう思っているうちに、9年も経ってしまいました。

犬を愛する者として、犬を愛する全ての人へ。

子を持つ親として、子を持つ全ての親御さんへ。

これから大人になる子供達へ。

そして子供だった全ての人へ。


1997年4月4日(金曜日)
学童保育から帰宅した娘から、職場の私の携帯に電話が入りました。
娘はこの春から4年生になります。

「お母さん、メイプルは?」

サークルの中で待っているはずのメイプルがいないと言うのです。

お母さんが会社に連れて出かけたのかも・・・。
かすかな期待を持って電話してきた娘の声は震えから大泣きに変わって行きます。
小さなメイプルが、自分でサークルから出られるはずも無いのですが、
もう一度、家の中、ベッドの下や押入れも探すよう伝え、急いで帰宅しました。

メイプルはこの日で満9ヶ月。
帰宅するとからっぽのサークルの中のシーツに血の跡が1つ。
そろそろかな?と思っていたシーズンの血液なのでしょう。
やはりメイプルの姿はどこにもありませんでした。

娘が帰宅したとき、玄関の鍵はかかっていた事。
お散歩用のリードもなくなっている事。
すぐに110番に電話をしました。
・・・ほどなく警察官が到着。
話をしているうちに、おもちゃの箱に、汚い字で
「ネイプルは ころしたぞ じょあんな」 の文字を発見。
背筋も凍りそうな一瞬・・・。

間違っているとは言え、メイプルの名前を知っている・・・・。
そして汚い字。
1週間ほど前から、娘のスペアキーが見当たらなくて探していたこと・・・。

「これは・・・・・子供ですね。」 
「どうします?遺失物届けにしときますか?
お嬢さんのお友達だと後々親御さんどうし揉めるでしょうから。」

遺失物だと?
頭の中でパーンと音がする。

「私は家の中で犬を失くしたんですか? これは泥棒じゃないんですか!
遺失物って何ですか!」

怒鳴ってました。

「お母さん、落ち着いてください。」

落ち着けるか!
よその犬を黙って連れ出すような子供の親と、
もめずに話など出来るはずが無い。

とにかく今は、メイプルを取り返すことに集中しよう。

1週間ほど前に遊びに来た2人の女の子に電話をする。

「メイプル知らなーい?」

なるべく優しく・・・。

どちらの子も知らないと言う。

もどかしい思いで電話を切り、娘と二人、
いつもの散歩道を、いつもと違う暗闇を、メイプルを探して歩く。
メイプルの名を呼びながら・・・。

神田川の遊歩道は桜が散り始め、寒かった。
メイプルはどこで震えているのだろう。




ニックネーム ふーあ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 最大事件・盗難の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする