2011年05月22日

ピチュ・円形脱毛!!


ピチュの腕に、ごっついしこり?のようなものを発見!
触らないと解らないけど、ぽっこリ盛り上がっています。

しこり?

たこ?

かさぶた?

腫瘍だったらどうしよう! とじっくり観察。
端っこの方がチョコッと浮いているのに気付きました。

はがす?

少し迷いましたが、そっとはがしてみると、あっさり取れました。

取れたものはどう見ても薄い皮に毛がびっしり生えただけのもの。
ダニでもありませんでした。

で、かわいそうなピーさん・・・・・。


DSCN9655.jpg

腕に円形脱毛が・・・・・・。

DSCN9657.jpg

・・・と言う訳で、うつったりするものじゃないはずだけど
今日は公園当番をきなこにバトンタッチです。



ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ハネルのお休みの理由とオーガニックニット

同じ日の日記ですが、わざわざ別記事にしたのは、
ハネルのかゆかゆの経過を『病気とからだ』の記録として残すためです。

ハネルの2ヶ月お休み(最後の公園のお供は11月28日でした。)の理由は
例の『かゆかゆ』です。

今年も元旦からお風呂。(涙)
なかなか治まりません。

服を着せてもそでぐりが赤くなるし、
首輪も摺れてかゆくなるし。

寒い中、裸で公園のお供は無理かな〜と、お休みしてました。

食事に注意して、なるべく皮膚に刺激を与えないように生活。
大分落ち着いてきたので、
少し前にネットで見つけていた、『オーガニックコットンのフライスニット』で、
ためしにお洋服を作って着せてみることにしました。

首輪にも、カバーを着けてみましたよ。

_IGP5985.jpg

_IGP5986.jpg

_IGP5987.jpg

これで経過観察です!
そでぐりや首輪でのこすれやかゆかゆが起こらないようだったら
残りのニット(もう1色、ピンクもある♪)でお洋服少し作ります。

ニットを縫うのはまだまだ自信が無く、練習中なので
同じ悩みを持つお友達わんこ様に、お安くお分けできればと思っています。
(現在のお店のニットは、お友達のララちゃんママに縫ってもらっています)

_IGP5988.jpg

_IGP5989.jpg

母の愛情たっぷりの(笑)お洋服、かゆかゆにならないといいね〜。(切実に!)


ニックネーム ふーあ at 23:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ハネルのからだ


ハネルのからだには、いったい何が起こっているんだろう。


現在ひとつひとつ、食べられるもの(食材)を増やし中。

ベースは
・ごはん(たまに玄米、でも未消化が多い)
・じゃがいも
・まいたけ
この3つをやわらかく煮たおじや。

時々足して大丈夫なもの
・あずき
・大根
・キャベツ(たまに生で)
・レタス
・キュウリ
・かぼちゃ
・さつまいも(割と頻繁にプラス)

完全にストップしているもの。
動物性たんぱく質とアレルゲンになりやすい食材。
・鶏肉
・豚肉
・大豆
・パン(小麦?)
・そば(大失敗に付き・・・)
・アドバンストエンザイムシステム(他の子には続けている消化酵素・・・種のある果物はアレルゲンになりやすいそうで、この消化酵素にはパパイヤが入っているので中止してみた。・・・12月8日から。)



これでは栄養が足りていないのじゃないかと、ものすごく心配。

今日はたらを買ってきてみた。
まだ食べさせるのが怖いけど・・・・。




新しい何かを試すのは
ひとつずつにしなくちゃね。

なんとかかゆみをとってやりたくて、
でもおいしくご飯も食べさせたくて、一進一退です。

今月の頭に、
「豚肉なら大丈夫かも(ずっと鶏肉だったので)」と、2日〜3日与えてみた。
大丈夫そうなので、8日に、
試したかった『アニマー湯』のシャンプーと入浴剤にトライ。

ハネルを心配してくださる方にいただいたのですが、皮膚の状態が落ち着くまで我慢してました。
やっと試せる!

_IGP5620.jpg

久しぶりのハネルのくねくね画像〜。

_IGP5631.jpg

_IGP5633.jpg

_IGP5634.jpg

_IGP5635.jpg

_IGP5636.jpg

ところが翌日、見事に全身真っ赤になりました。(え〜ん!)

これは『豚肉』のせいか、入浴剤が合わなかったのか?
入浴剤の入れすぎも含めて、もう一度ためしてみようと思いました。

一番酷い首の辺りに、大きなかさぶたが出来てしまったので
完治まで『動物性たんぱく質抜き』の食事で様子をみてきました。
26日、ほぼきれいになりましたが、500円はげ。犬(泣)

途中、ドレミの皮膚がベタベタでかさかさ(矛盾してるようだけどそうなの。)してきたので、
18日に『アニマー湯プラス(入浴剤)』でかけ湯しました。
ドレミの皮膚は問題なくきれいになってます。
ハネルも大丈夫だといいな〜、と切望。

27日、ハネル、『アニマー湯プラス』にかけ湯で再トライ。
今回は薄めにして。
当日は大丈夫な感じ。
翌日の今日、少し赤い。
にきびのようなボツボツも少し出来てます。

ちょっと早かったかな?



今日は『たら』やめておいた方がいいかなあ・・・。
悩みどころだ〜・・・。





※ アニマー湯をプレゼントしてくださった○○○さん、
今日の日記を読んで悲しい気持ちにならないでくださいね!
まだまだ経過観察中で、期待もしています!
お心遣い、本当に嬉しく思っているのですからね〜。
ニックネーム ふーあ at 22:31| Comment(2) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ハネル、シャンプー

ハネルのかゆかゆ対策。

公園に行った翌日は、シャンプーの日。・・・としてます。
(がんばってやっとね。とほほ・・・。)

この日はノルバサンシャンプーで。

もう治るかな〜。


ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ピチュの抜歯手術、見送りました

今週は、月曜日と木曜日が祝日で平日が少ないと言うのに、お医者の用事が2つ。

私の区民検診が、期限ぎりぎりだから行かなくちゃ。今月末まで!
そしてピチュの手術前検診。

火曜日に早起きして、区民検診へ。
暑いけど汗ばむほどではないお天気。
やっとですね。

特に問題はなさそうだけど、身長が4mm縮んだ〜・・・。ショック〜!(笑)

水曜日、雨。
結構な雨。



金曜日にピチュの手術前検診へ。

心電図と血液検査。
(初回の検査から手術予定日までは、抗生物質を続けています。)

まず血液検査の結果から、

白血球数が低い。⇒ 抗生物質を飲んでいるので低くなる。気にするほどではない。

BUNが低い。⇒ 高いと心配だけど、気にするほど低くは無い。

トリグリセライド(中性脂肪)が高い。⇒ 要注意。


3つ目の中性脂肪が問題で、要するに太りすぎなんですが、
脂肪が麻酔を吸収してしまうため、麻酔の量が多く必要になり、
その為覚めにくい可能性があるとのこと。
(この時点で「やめたい」と思った!顔(なに〜)

それから心電図の結果から、

心臓の収縮が不安定であること。
(早かったり遅かったり。)

と言う2つのひっかかりから、今回の手術は見送ることにしました。

当面はダイエットしながら抗生物質を飲み、
心臓の収縮のコントロールに、1つお薬を増やしました。

お薬は、ベトメディン 1.25mgを朝晩で半分ずつ、1日1錠。
この薬は、飲み始めたからと言って、ずっと続けなければいけないということは無いそうで、(逆に効果は弱い)
2週間試してみて、その間抗生物質も続けてみて、やめてみる。

で、様子をみましょうと言うことになりました。

それで心臓もほっぺ(歯)も落ち着いてくれたらいいのですが・・・。


検査後の待合室でのピチュは、
ねこちゃんの飼い主さんに「おいで〜」と言われてひざに乗り、
私のひざに戻ってきたらへそ天で、受付のナースさんに笑われました♪

    DSCN9387.jpg

    DSCN9389.jpg

    DSCN9390.jpg


余談だけど・・・・・

今月の医療費は痛いです〜!顔(なに〜)顔(なに〜)顔(なに〜)
ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(2) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ハネル・2回目のナノバブル

なかなか日記を書く時間が作れません。
でも、記録しとかなきゃ。

ハネルの体の赤みは少し落ち着いたようですが、
かゆかゆは治まらないし、毛はべったり感があるし・・・。

2回目のナノバブルに行ってきました。

家を出て、電車4本乗り継ぎ、材料仕入れのお店を5軒ほど回ってDDFさんに
たどり着く寸前。
「おしっこさせておこう」と思ったら、すでにキャリーバッグの中で済ませておいででした。顔(泣)

あなたねえ・・・いくつなの〜?あせあせ(飛び散る汗)

DDFさんで、ハネルと一緒にキャリーバッグに敷いていたカフェマットも
お洗濯していただきました。
感謝です〜。
(ハネルも洗濯??? 笑。)

きれいになったハネルです。

_IGP4744.jpg

_IGP4745.jpg

_IGP4746.jpg

_IGP4747.jpg

かゆみも治まってくれるといいんですけど・・・。

それからこの日は、お2階のカフェのシェフさんがお辞めになるとの事で
美味しいお料理の名残の貸切の会が開かれてました。
運よく参加させていただいたので、お集まりのみなさんとお料理を別記事でアップしま〜す!



ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

ピチュ・尿検査

ピチュの抜歯手術日が決まりました。

あ、でもまだ仮予約です。
来週、心電図と血液検査を受けて、最終決定になります。

今日は尿検査でした。
前回の診察時にいただいた注射器で、ピチュの尿を採りました。

これ、ご存知ない方のために・・・・。

ペットシーツを裏返して敷いておけば、簡単に採取できますよ。
むか〜し『チワワフォーラム』のメーリングリストに参加したときに
教えてもらった方法です。
ありがたや、ありがたや!

で、尿検査ですが、
少しタンパクが出ているそうです。
腎臓に多少負担がかかっているかな?
でもまだ薬を飲むほどではないそうです。

心雑音は前回より少し静かになっているそうです。
薬を増やしたおかげかな。


↓車嫌いのピチュ。
「嫌なんですけど・・・」って? まだお出かけ前だよ〜。

    _IGP4699.jpg

    _IGP4700.jpg

    _IGP4701.jpg

    _IGP4702.jpg


↓待合室にて。

_IGP4703.jpg

_IGP4704.jpg

    _IGP4705.jpg

井の頭公園のそばの病院まで、そんなに遠くは無いのですが、
車だとちょっと遠回り。
しかも踏み切りを越えねばならず、その踏切の横で工事渋滞してて、
往きも帰りも車の中は蒸し風呂のように暑かったです。

氷、持ってって良かった〜。
さすがにピチュも、氷を枕に寝てました!


空は今日も気持ちいいのだけどねっ・・・。

_IGP4706.jpg

_IGP4707.jpg

_IGP4709.jpg




ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

ハネル、かゆかゆ〜

薬を塗り始めて3日目、治ったかな〜と思ったハネルのハゲですが、

その日くらいから、なんだか身体がべったりしてきました。
しきりに掻いているし、お腹は赤いし、小さいかさぶたも出来てしまっているし。手足舐めるし・・・。
全身に広がってる???(涙)

油っぽい薬だけど、沢山塗っているわけでもない。
「舐めないように」と言われていたけど、ひょっとして気付かないうちに舐めてる?

薬で治療中だからお風呂もダメかな〜・・・と困り・・・。

「効かなかったら飲み薬に切り替えましょう」と言われていたので、
ステロイドを飲ませたくない私は、塗るのもやめてしまいました〜。
(もちろん報告してない!)

そして8日の夜から、また『ドッグフード断ち』始めました。
手作りオンリー食です。
これで治ったら、もうドッグフードやめよう・・・。



少し落ち着いたら、またお風呂(ナノバブル)行こう〜っと、思います。
(本当は今すぐ入れてやりたい)







ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ドレミとピチュの薬とフィラリアの薬と

6日、ドレミとピチュの心臓の薬をもらいに、前の獣医さんへ。

あ・・・っと、みんなのフィラリアの薬もね。

「40日分」と言って、ドレミ40錠、ピチュ20錠で頂いたけど、
新しい獣医さんの指示で、ピチュも1日に1錠飲んでいるので30日分しかない。
次は新しい獣医さんで貰うかなあ・・・。
1錠あたり20円だけど、その差はでかいのだ。(苦笑)




観測史上初、北陸から本州に上陸した台風の影響で、風が強い。
7日午後、ベランダから富士山が見える。

夏(もう秋とも言えるけど)の午後に富士山が見えるなんて珍しい。
強風の所為ね。

_IGP4672.jpg

_IGP4673.jpg

_IGP4675.jpg

_IGP4676.jpg


この日も雲がいい♪

_IGP4677.jpg

_IGP4678.jpg

_IGP4679.jpg



ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ハネル、治ったかな〜?

ハネルの尻尾のハゲ・・・。

2日の夜から薬(ドルバロン)塗ってます。
治ってきた?
ちょっときれいになってきたみたい。

DSCN9383.jpg
ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ピチュとハネルの薬

病院で貰った薬。

ピチュの抗生物質、ウェルメイト。
1日半錠で10日分、5錠。

_IGP4652.jpg


ハネルの塗り薬、ドルバロン7・5ml。
1日に2回、患部に塗布。

_IGP4649.jpg

※副腎皮質ホルモン系なので・・・・あまり気が進まない。


今日はまた、すごくきれいな空。
秋の空は毎日・・・いえ、刻一刻と、表情を変えますね。

大好き!

_IGP4659.jpg

_IGP4660.jpg

_IGP4661.jpg

_IGP4662.jpg

_IGP4663.jpg

_IGP4664.jpg

_IGP4665.jpg

_IGP4666.jpg

_IGP4667.jpg

_IGP4668.jpg


ニックネーム ふーあ at 23:59| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓

さあ何から書こうか。



ピチュの受診理由はほっぺたの腫れ。

原因は歯の(歯茎の?歯根の?)炎症であり、
取りあえずは抗生物質で押さえ、できれば抜歯を・・・が理想的な治療との事。

7月から、心雑音のみでACE阻害剤(レリート)を飲み始めたピチュ。
抜歯手術に絶えられるかどうか、心臓の状況を把握する必要があります。

昨日は詳しい血液検査とレントゲン。

ピチュの血は、以前も指摘されたけど、血管も細く血液も濃く出にくいです。
やむなく注射器を途中で換えて、2本摂取になりました。

レントゲンの結果、
おそらくは僧帽弁閉鎖不全症(詳しくは心エコーでないと判りません)
そして、心肥大。

この状態で、前の病院での薬の処方量では少ないとのこと。
今日から倍にするようにと言われました。(1日1錠になります。)

歯の腫れを押さえるために、10日間抗生物質(ウェルメイト)を飲みながら様子をみます。

10日後、尿を持参。
尿検査と、もしかしたら心エコー。
経過を見て抜歯手術・・・・。

怖いけど、もっと歳をとってからよりいい。
どうか無事に受けられますように。



そして、タイトルを何故『ピチュの心臓』にしなかったかと言うと、




これもへこむけど、ハネルも心雑音があるとの事。
まだかすかで、本人が激しく呼吸すると聞き取れないくらいらしい。
薬も今のところは必要ないと。

それでもいずれは・・・なのだ。


と、なると。
きなこの心臓も怪しいのではないか?

ドレミはもっと、悪化しているのではないか?

考えたくもないが、早急に考えなければ。



待合室のふたり。

_IGP4629.jpg

_IGP4630.jpg

_IGP4631.jpg

_IGP4632.jpg

病院は井の頭公園のすぐそばです。
公園を抜けて行き、公園を抜けて帰りました。

_IGP4633.jpg

_IGP4634.jpg

_IGP4635.jpg

_IGP4636.jpg

スワンの整列

_IGP4637.jpg

_IGP4638.jpg


いつも通っている公園ですが、なかなか渡らない七井橋から・・・。

_IGP4639.jpg

_IGP4640.jpg

_IGP4641.jpg

_IGP4642.jpg

_IGP4643.jpg

木陰で下ろしてみたけどお坊ちゃまは歩きません。
これが心臓のせい・・ではないと思うけど。

_IGP4644.jpg

_IGP4645.jpg

_IGP4646.jpg

_IGP4647.jpg

_IGP4648.jpg




ニックネーム ふーあ at 23:04| Comment(6) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

病院選び

2日、ピチュとハネルを連れて動物病院に行きました。

前日の夜、ピチュの右頬(目の下)がぽっこり腫れているのに気が付きました。

「なんだこりゃ〜!」って、言いながら、すぐに歯から来ているのだろうと思いました。

ピチュは何をされても怒らない子だけど、歯が弱くなってから
触られるのを嫌がるようになり、私も触るのが怖くて見てみぬふりをしてきてしまいました。

ピチュの顔に気付いた直後、
今度はハネルの尻尾の付け根が赤いのに気が付きました。

こちらは虫刺されかな?と思いながら、
もしかして皮膚の感染症や、内臓疾患から来る脱毛なんかだと怖いと思いました。




そして病院に行こうと決めたものの、
さて、どこの病院に行こうかと悩み始めました。

メイプルに始まって、ペロピーが亡くなるまで、
ほぼ12年かかりつけだった病院は、ペロピーが苦しかった姿がよぎってしまったり、
他にも理由があって足が向かなくなってしまいました。
もう2年近く行っていないので、今更と言う気もするし。

その後お世話になっている病院は、診察料は良心的なのだけど、
前回の診察のこと、覚えていてくださらないので、
毎回うちの子の名前から年齢から飲んでいる薬から、前回どうしてもらったとか、何から何まで説明しなければならず、
先日はジョンジョンが亡くなったことさえ忘れられていて、
なんだか悲しくなってしまったのです。

この病院が休診の日に、ドレミが心配でかかった動物病院は、
詳しい検査、詳しい説明で親切なのだけど、うわさどおり高い。(ほんとにご近所で高いと評判なんです〜。)
我が家のお財布事情ではとても無理です。

そこで、随分前からお友達やご近所さんに情報収集していたなかから選ぶことにしました。

★小金井市の病院(ご夫婦とも獣医さん、無麻酔で歯石取りをしていただける)

★杉並区和泉の病院(設備、スタッフ数が充実、熱心な先生)

★近所に出来た新しい病院(お友達のつゆちゃんが心疾患で他の病院から乗り換え)

★三鷹市の病院(ご近所のティナちゃんが、心疾患で、つゆちゃんがかかっていたのと同じ病院から乗り換え)


って、病院の実名書くのはNGかなと思うので、
自分が思い出せるように覚書です。(^_^;;

ネットで調べて、方向音痴の私がたどり着けそうな、三鷹市の動物病院に決めました。
井の頭公園のそばなので、ひとまず電車で行ってみる事に。



心の曇り空とは裏腹に、
朝からきれいな空。
きれいな空見て深呼吸して、「うん、元気だ」と言ってみる。
母はがんばるのみ。

ああ、前置き長くて本題にたどり着かない・・・。


_IGP4625.jpg

_IGP4626.jpg

_IGP4627.jpg

_IGP4628.jpg






ニックネーム ふーあ at 23:00| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピチュ、ハネル、たいへん!

ピチュの顔とハネルの尻尾が腫れました!

9月2日に病院に行きました。
画像は9月1日の夜。発見時のものです。

長くなるので(ちょっとショックだし・・・)続きは別記します。
慌てたけど、大事には至っていません。


ピチュの顔。顔(なに〜)

DSCN9370.jpg

DSCN9372.jpg

DSCN9374.jpg

DSCN9376.jpg

DSCN9377.jpg

DSCN9378.jpg

ハネルの尻尾の付け根。(お尻じゃないよ〜。顔(イヒヒ)

DSCN9379.jpg

DSCN9380.jpg

DSCN9381.jpg

DSCN9382.jpg

ピチュはおそらく「歯」だろう、
ハネルは虫刺され?

と思いましたが、どちらも予想通りのようです。
ちょっとへこんでます〜。顔(泣)

ニックネーム ふーあ at 22:02| Comment(0) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

水洗い

暑くなって、ハネルのかゆかゆはひどくなっています。
昨晩は、寝づらそうにうろうろしていたので、朝一番でハネルを水洗いしました。

水と言うか、もちろんお湯ですが。


先日『ナノバブル』にきなこを連れて行った際、きなこの毛玉の原因は

○シャンプー前に毛玉を取る

○石鹸カス残り

○ドライヤーで完全に乾かす

が不十分だったためだとご指摘いただきました。


なので、ハネルのかゆかゆも、石鹸カスとドライヤー不足が原因かも?
と思った次第です。

しばらく石鹸もシャンプーも無しで、まめに洗ってみようと思います。
『ナノバブル』近ければ連れて行くんだけど・・・。
きなこはまだふわっふわです!

食べ物で、涙焼けは改善できるけど、
かゆがるのは変わらずだし・・・・・・・。

ハネルの毛は、他の子に比べるとなんだかしっとりしています。
べたつきまではしないけど、汗腺の無いはずの身体が汗をかいているような感じです。
手足は舐めるので、実際に濡れていますが。


ハネルを完璧に乾かしたら、瀧のような汗をかきました。
母のダイエットにご協力感謝です!あせあせ(飛び散る汗)

ドライヤー後も、先週シャンプーしたノルバサンシャンプーの匂いがするので、
まだまだすすぎ足りないかな〜?・・・・・

お昼ごろにはもう、かきかきし始めたのでがっかり!
でも少し続けてみます!!


ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(4) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

ジョンジョンがくれた警告だから

犬の肺水腫は、その9割が心臓疾患に起因するものだそうです。

あとの1割は、非心臓性肺水腫。
肺炎や、熱射病、感電事故、低蛋白血症などで起こることもある・・・と。
(インターネット調べ)


病院で、
「血を吐くほど(大量ではなかったけど)の状態は、よほど悪化していたはず。」(先生)
「肺に水がたまると言うことは、私たちがプールに無理やり顔を突っ込まれたような状態なのよ。」
「だから早めに心臓の検査は受けておかなければならないの」・・・と言われた。
(下の2つは先生の奥さん)


「咳はしてなかった?」
            
           「いいえ。」
「チアノーゼは?」
       
           「いいえ。」
「吐いたりは?」 

           「いいえ。」 

前日まで、食欲もあったし、吠えてたし・・・。
いつもと違ったのは、やっぱりハアハアしてたこと。
暑い所為だと思ってしまった。

もうひとつ、
ハネルがジョンジョンに付いてまわってた。

ハネルは気付いてたんだね。



夜中に何度も起きて、みんなの生存確認をする日々が続いています。

ジョンジョンが命がけでくれた警告だから、
昨日、みんなの心臓検診に出かけました。

昨日はまた、この夏一番くらい暑い日でした。
この夏をどうやって乗り切ろう・・・・。たらーっ(汗)

病院の駐車場からカートで・・・。
全員連れたらカメラは忘れました。携帯で・・・。

100705_1344~0001.jpg

100705_1344~0002.jpg

100705_1344~0003.jpg


全員の健康診断を・・・と思うところですが、
取りあえずは一番心配な心雑音、心電図をお願いしました。
(結果的に心電図はきなこのみで、他の子は受けていません。)

歳の順で・・・。

ドレミ 今月24日で12歳 (2・7kg)
心雑音・・・悪化してました。
今飲んでいるお薬、レリートが、1日に1/2錠だったのが、1日1錠に増量。

ピチュ 10歳5ヶ月    (3・3kg)
心雑音・・・あり。
心電図を受けず、投薬開始となりました。
レリート、1日に1/2錠。
お腹の張りも見ていただきました。
1回のウンチの量が少ないので気になっていることも。
結果、特に溜まってはいないということなので、見ていないところでしているか、吸収がよい?

きなこ 8歳3ヶ月     (2・4kg)
心雑音・・・気になるほどはなし。
ただ、咳をすることがあるので、念のため心電図を受けました。
注意するほどの異常はなし。痩せましょう。

ハネル 今月11日で5歳  (2・4kg)
心雑音・・・なし。
ただ、心雑音が無いから心臓病じゃないと言うことではないからね。と。


心配だったみんなの心臓、
ドレミの悪化はやむなし?・・・「元々薬は少なめに出しているから・・・増やそうか?」ってことになりました。
ピチュはやっぱり・・・だったけど、きなこはクリアで良かった。



そして全員にダイエット指令。
めざせ400g減です。

特にピチュときなこは頑張らないと・・・。

きなこの体重はショックだ・・・。
私がばかなのだけど。



帰りは先生の奥さんが、
「みんなは見ててあげるから、車を取っていらっしゃい!
駐車場まで暑いから心配だわ。」
っておっしゃって、そうさせていただきました。

夏の昼間の散歩なんて、ばかじゃないのって。・・・確かに・・・。(苦笑)
  



1ヵ月後に経過診断。
落ち着いていますように・・・。








ニックネーム ふーあ at 11:17| Comment(8) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ドレミの受診

19日から、お薬を漢方薬に変えました。
10日分、飲み終わったら診せてくださいと言われていましたが、
明日は水曜日で獣医さんがお休みだし、あさっては祝日で井の頭公園に行かなくちゃだし。
そのまま連休に入ってしまったら行く機会を逃しそうなので、
お電話して診察に行ってきました〜。

「変わったことは無い?
どうしよう・・・しばらくやめてみようか。」

って、漢方薬もお休みになりました。

この頃ちょっと動悸が激しい気がするので、心音だけ聞いてもらい、
心臓のお薬、レリートだけもらって帰りました。
60日分、30錠。

★手術はやはり考えない方がいいという事。(この心臓では)
★次回のシーズン後(と言うか、今後もシーズンの後ずっと)再発の可能性はあるので注意する事。
場合によっては早めに抗生物質を飲んだ方がいいかも・・・。
★抗生物質が、今回効いたからと言って次回も効くとは限らない事。

等を聞いて帰ってきました。

「この心臓では」・・・って言うけど、詳しい検査はしてません。
病名も無いのだけど・・・・・。




体重が2・5kg。
100g太ってました〜。

雨だったので、今日も写真無し〜。


ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(6) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

お散歩行っちゃいました〜

まだ抗生物質から漢方薬に変わってから、2日しか経っていないので
先生に聞いたらきっとダメだと言われるかな?

でもドレミはとっても元気で、そろそろ散歩行きたいよ〜と言います。

帰りは抱っこならいいよね。って、駅まで。

DSCN9273.jpg

DSCN9274.jpg

DSCN9275.jpg

DSCN9277.jpg

去年はハネルと見に来た駅前の八重桜。
満開です〜。

DSCN9278.jpg

DSCN9279.jpg

この桜は背が低いので、こんな写真が撮れて楽しい。

DSCN9281.jpg

↓この角度だと、右眼のマイボーム腫が良くわかる。
健康なら手術で取ってやりたいところだけど・・・。

DSCN9282.jpg

DSCN9283.jpg

DSCN9284.jpg

DSCN9286.jpg

久しぶりのお散歩で、ドレちゃんご機嫌ですよ〜。

DSCN9288.jpg

DSCN9290.jpg

DSCN9291.jpg

    DSCN9292.jpg

    DSCN9293.jpg

DSCN9294.jpg

DSCN9295.jpg


ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(2) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ドレミ、予定よりちょっと早くお薬チェンジ

ドレミの薬、「無くなる1日前に来てね」と言われていたのですが、
抗生物質があと3日分あるのに、強肝剤が今日の分までしかない。
なぜだ〜?
間違えて飲ませすぎた〜?
飲ませ忘れたことは無いはず!
忘れちゃ大変だもの!・・・でも、過剰摂取も怖いですね。

ん〜・・・?? なぜだ〜・・・。

あと3日分、強肝剤がいるかなぁ・・・。

とにかく電話して、お薬をもらいに行ってきました。

出血も無いので、もう新しいお薬に切り替えましょうとのこと。
漢方薬の茶色い顆粒のカプセルのみになりました。
朝晩2回、10日間飲んで診察を受けに来てくださいとのこと。

了解〜!

すっかり元気な気はするけど、やっぱりしっかり診て貰っておこうと思います。



ニックネーム ふーあ at 00:00| Comment(4) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

白血球、正常値になりました!

ドレミの検査結果のお電話がありました!

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました!

白血球値は、9400
参考値、6000〜17000 なので、しっかり正常範囲内です。

3月22日の検査当初は、61100 ありましたので、
本当に奇跡的なのだそうです。

ドレミの食欲や行動など、元気な様子を毎日みていたので
当然大丈夫とは思っていましたが、
数値を聞くとやっぱりほっとしますね。

相性ばっちりの抗生物質と止血剤と強肝剤は、あと10日分いただいていて、
無くなるまでは飲まなくてはいけません。

その後は漢方薬に変えましょうとのこと。
お薬とは長い付き合いになりそうです。

まあ薬で済むなら・・・・ですね。


↓ 今日の仲良しさんです♪

_IGP3110.jpg

_IGP3112.jpg


ニックネーム ふーあ at 12:05| Comment(12) | 病気とからだの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする