2012年12月10日

察する





犬は察する動物です。

どうしてそこまで・・・と思うのですが、
親の都合を考えて、その時を選んだとしか思えません。


つい1時間ほど前、ドレミ、逝きました。
仕事に出かける前に、「帰って来るまで待っててね」と声をかけ、
最後に覗き込んだとき、すでに呼吸をしていませんでした。


本当は金曜日あたりから、今度こそ覚悟が必用か・・・・と思える状況と
もしかしたらミラクル起こしてくれるかも・・・・と言う元気な表情を見せる瞬間を繰り返していました。

夜は30分おきくらいに目が覚めて、呼吸を確認し、トイレに連れて行き、
朝は「ああ、まだがんばってくれてる!」とほっとし、
最後だけは私の腕の中で、と願っていました。

昨日は午前中に動物病院に行き、補液(リンゲル注射)と止血剤の注射を打ってもらいました。
夕方から、旧友と1年ぶりのお出掛けの約束があったのですが、ドタキャン。
ドレミとべったり過ごすことができました。
快く理解を示してくれた友人に感謝です。

月曜の今日は、仕事が「午後から忙しい」と言われていたので、
休むわけにもいかず、残業も必至です。

留守の間にいってしまったら・・・・と気が気ではないこの母の気持ちを
察したのでしょう。

親ばかでもなんでもいい。
なんていい子なの!
大好き、ドレミ♪


画像は7日のドレミです。

_IGP8046.jpg

_IGP8048.jpg

_IGP8049.jpg

_IGP8050.jpg

_IGP8051.jpg

今日、午前中のうちに見送ります。

ドレミを心配し、応援してくださったお友達の皆様、ありがとうございました。ドレミ、本当に頑張りました。
一緒に過ごした14年と5ヶ月は、私の宝物です。

ありがとうドレミ♪



ニックネーム ふーあ at 10:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

いろいろあるくさ!





長い長いご無沙汰です。

今書かないと、またごぶさたしてしまいそうなので頑張ってアップします。

実はキーボードががたがたで、時々・・・いえかなり頻繁に『子音』が打てず
変な変換になってしまうので、
長文をうてるかどうか・・・・。


とにかく頑張ってみます。

タイトルですが、博多弁です。
ま、いろいろありますよねってことですが、私が小学生の頃に
すでにおとなだった従兄弟が、何度も言うので、なぜか耳に残っていて
折に触れて思い出します。

そしてこの所、そんな折なんです。

今、腕の中にドレミがいます。
私の左腕を枕にうつらうつらしながら。

最近あまりごはんを食べてくれず、手を変え品を変え、今日はとうとうコーヒーフレッシュしか口にしてくれませんでした。

お昼にスタミノン、コーヒーフレッシュ、ガムシロップ(水分補給用)など
口にしてくれそうなものを買いに走りました。

大きな病気を乗り越えて6年以上ミラクルを起こしてきたドレミです。
もう少し一緒にいて欲しいです。

画像は5日のドレミです。
こんな風ですが、今日も歩いてトイレに行きますよ。

_IGP8042.jpg

_IGP8043.jpg


実はこの日、急遽里親募集のチワワの女の子をお預かりすることになりました。
ドレミが心配なのでお断りしようかとも思ったのですが、これも何かのご縁と
思うことにしました。

この時は、若い子のパワーに負けそうなので、ドレミをお膝に避難させているのです。


で、その、居候ちゃんです。

_IGP8038.jpg

_IGP8041.jpg

_IGP8044.jpg


かおるちゃん(確認中)と言います。

「かおるちゃ〜ん」と呼ぶと、尻尾ぶんぶんで飛んできます。
とびきりの愛想良しさんです。

でも、もしかしたら、きなこちゃんかクララちゃんかもしれず、
「きなこちゃ〜ん」と呼んでも同じ反応で飛んできます。

我が家のきなこが、さすがに許せないらしく「あたし、あたし!」と駆けつけます。

きなこです。

_IGP8039.jpg

ハネルです。

_IGP8040.jpg

_IGP8045.jpg

そして大変遅れてしまいましたが、お知らせです。

心臓の薬を飲んでいるとは言え、とても元気だったピチュ。
7月27日にママ達のもとへと旅立ちました。
今年の夏の厳しさに小さな身体は耐えることが出来ませんでした。

皆様にとても可愛がっていただいたピチュです。
ありがとうございました。

ご報告遅れまして申し訳ありません。


ニックネーム ふーあ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする